手汗に関する悩み

手汗でスマホが反応しない。簡単にできる手汗スマホ対策

  1. HOME >
  2. 汗に悩む人のページ >
  3. 手汗に関する悩み >

手汗でスマホが反応しない。簡単にできる手汗スマホ対策

手汗でスマホが反応しなかったり誤作動したりと悩んでいる人も多いのではないのでしょうか?

手汗でベタベタだとスマホの指紋認証どころか細かい操作が全然出来なくてかなりストレスが溜まりますよね。

今回は簡単にできる手汗のスマホ対策についてご紹介します。

手汗でスマホが反応しない。手汗レベルチェック

手汗にもレベルがあり、手汗が出る量は時間帯やその日の気温、また精神状態によっても大きく変わってくるのでまずは自分がどの手汗レベルなのかを確認してレベルに応じたスマホ対策をしましょう。

チェックリスト

  • 手汗レベル1: 手が湿っている状態。手のひらを触ると汗ばんでいたりするのがわかります。(正常にスマホを操作できます)
  • 手汗レベル2: 手のひらに水滴ができて濡れていて、見ただけで手汗をかいているのがわかります。(誤作動をおこしたり細かい操作が出来きにくくなります)
  • 手汗レベル3: 手のひらに水滴ができて汗が指先まで垂れてきます。(指紋認証どころか反応しなくなります)

手汗レベルはいかがでしょうか?手汗レベル3の状態だと入浴中にスマホを触っている感覚です。手汗レベル2の状態でも画面に指がひっかかったりしてイライラしたりするのではないでしょうか?

これからご紹介する方法はかなり簡単に手汗によるスマホ対策ができるのでぜひ参考にしてみてください。

簡単にできる手汗スマホ対策

スマホのタッチパネルは何に反応しているかご存知でしょうか?スマホは人の体に流れる静電気に反応して操作ができるようになっています。

手汗が多いと静電気は汗に反応してしまい、スマホに十分な静電気が流れず反応が鈍くなるというわけです。

それでは簡単にできる手汗のスマホ対策を見ていきましょう。

手汗スマホ対策1 タッチペンを利用する

手汗でスマホ操作に悩んでいる人が簡単にできる対策の1つとしてタッチペンを利用することがあげられます。

今では100円ショップで簡単に手に入り、価格もお手ごろでタッチペンの種類も豊富なのでデザインも自分好みに合わせることが出来ます。

何よりスマホ画面に手で直接触らないので画面が汚れず衛生的なのも1つのメリット。

手汗スマホ対策2 画面と手をふ拭く

除菌作用があるウエットティッシでスマホ画面や手を拭くことで多少改善されます。トイレより汚いスマホ画面ですから間違いなくキレイにはなります。

個人的には、スマホ用コーティング剤を使ったのですが膜が張られている感じで、画面を触るとすべすべして使いやすかったです。

手汗スマホ対策3 手汗用制汗ジェルを使う

手汗用制汗ジェルにも様々なものがありますが、手汗用制汗ジェルを選ぶポイントは常にさらっとした状態をキープしてくれるもの。

ヌメヌメしたものだと画面を触った時などに指紋が目立つこともありますが、手汗用制汗ジェルだと奥深く浸透するので画面に指紋が目立たず、ベタベタした感覚もありません。

また、画面をタップした時に反応しないということもありません。

そこで「手汗」の為に開発された、手汗用制汗ジェル フレナーラ
フレナーラがおすすめ。



フレナーラ

ココがポイント

1.エクリン汗腺の制汗に有効な成分を独自配合

2.有効成分のナノ化技術でエクリン汗腺の奥深くに浸透
独自配合の有効成分を「ナノ化(細分化)」にすることによって浸透力をアップ。エクリン汗腺までアプローチすることで制汗力を高める。

3.いつでも使えるシンプルなデザイン
化粧ポーチに入れて携帯もしやすく、ハンドクリームのようなデザイン。プッシュ式のコンパクトサイズながら1カ月使用可能。

4.1日3回、30秒で手汗を改善

5.初回わずか850円(税込935円)

6.返金保証
使い切っても肌荒れがあった場合は180日間返金保証してくれます。

市販されている制汗剤は使用する部分が汗や脇を中心としたものが多く、汗や脇はアポクリン線から汗が出るのに対し手汗はエクリン線という汗腺から汗が出るので使用しても効果は薄く、さらには成分の違いから痒みを伴ってしまう原因にもなります。

手汗がそこまで酷くなく、他に書いている手汗のスマホ対策で改善が出来ていれば必要はありませんが、他の対策をしてもスマホの動きが悪かったり、他の業務に支障がおきている場合は、商品としては良質なものなので一度フレナーラの公式サイトを見て判断してもいいと思います。

フレナーラ公式サイトはこちら

    © 2021 汗ナビ総合情報サイト